みんなの学び

明日に良い変化をもたらす経営者が実践しているある習慣とは

どうもこんにちは!!カメラマンブロガーのぺるちです。

自分は何もできない、才能なんてないんだと自己肯定感が下がり気味の人に読んで欲しい記事です。

私が実際に経営者の方に会いに行き、為になると感じたものを記事にまとめますので良ければ読んで頂けると嬉しいです。

自己肯定感を上げることが成功の鍵

誰でも知ってるわ!!という感じのことかもしれませんが、自己肯定感を上げることが成功する鍵になります。

自己肯定感があることでどのように成功に繋がるのかというと最初はの一歩を踏み出すための原動力になり、人に物事を伝える時に明るく伝えることができ、結果的に成功することができると言ったものです。

やはり周りを巻き込んで成功するためにはコミュニケーションが必要でより良い形で伝えるためには明るく自分らしさを伝える必要があるということです。

ある経営者さんは脱サラ時にスキルはなかったけど、自己肯定感と周りを巻き込むスキルだけで今まで来たとのことです。

明日に変化をもたらせる習慣とは

ここまでで自己肯定感を上げることがなぜ大切なのか理解して頂けたんじゃないのかなと思います。

今回紹介させて頂く習慣はアファメーションと言うものです。

アファメーションとは言葉のパワーを使って自分の行動に変化をもたらせることです。その技術を用いて理想の自分をデザインしようというのが今回のテーマです。

スピリチュアル的な見方もあるかもしれませんが、脳科学的にも証明されているものですので行動するなら信じて行いましょう。

ここからある経営者さんが実際にしている習慣を紹介していきます。

毎朝声に出して前向きなことを言う

まず最初に毎朝声に出して前向きなことを言うです。

1日が始まる朝というのがポイントです。

ある会社では社訓を読まされたりすることもありますよね?

朝に声に出して前向きなことをいうと嫌でも前向きなことが頭に入ってくるようになります。

自分後ろ向きだからなぁと感じている方はまず実践してみてください。

感謝ノートを書く

次に感謝ノートを書くです。

感謝ノートは寝る前にノートに書き込みます。

その日1日あったことを感謝しながらノートに書き込むワークです。

ノートを書けば書くほど、脳内にインプットすることができ、情報過多の状態になれば、嫌でも感謝が頭の中でいっぱいになります。

人と関わっていく以上感謝は忘れてはいけない感情なので一度実践してみてください。

まとめ:明日を良い方向に変化させよう

今回は明日に良い変化をもたらすある習慣とはについて書いていきました。

明日を良い方向に持っていくアファメーションについて、経営者がしている習慣について学んで頂けましたか?

前向きで自己肯定感の高い状態は良い状態です。

さらには行動をする上で大切なのは、相手を満足させること、相手に価値を与えることです。

そのためには自分を満たしておく必要があるので実践してみてください。

明日を良い方向に変化させられるように行動していきましょう!!

ABOUT ME
ぺるち
ぺるちです 20代大学生 現在事業をしながらプロでカメラマンとベーシストとして活動しています 私が事業を立ち上げるまでに失敗した経験、そこからどのように這い上がることができたのか発信しています 何か一つでも役に立つ情報を発信できればと思っています